様々な猫砂からとっておきのものを見つけよう

猫の飼育で必ず必要な物と言えば、猫砂です。猫は、トイレをした後は必ず砂をかけてうんちやおしっこを隠します。なぜ、砂をかけて隠すのか、その理由にはいくつかの説があります。まず、ニオイを消すためです。うんちやおしっこのニオイがあれば敵に自分の居場所が分かってしまいます。飼い猫では、トイレの前後に急に部屋中を走りまわることがあり、これはトイレを自分の居場所から離れたところにするためと言われています。そのようなことから考えても、敵から身を守るためと言えます。その他の理由には、ボスに対する礼儀や、寄生虫などの対策などの説があります。猫のトイレの砂はとても種類が多いのが特徴です。猫が納得して使ってくれる砂とはどのようなものなのか掘り下げてみます。

猫砂は種類が多くて迷ってしまう

猫を初めて飼育する人は、お店の猫トイレ用品の売り場で種類の多さに気付きます。まず、トイレ自体にも種類があります。オーソドックス形や、カバーが着いたもの、システムトイレと呼ばれるものなど様々です。そして、砂自体も種類が多いのです。素材の違いで、紙、鉱物、シリカゲル、木、などがあります。袋に入っている容量や、値段も違うため迷うのです。定番のトイレは、容器に砂を入れ、汚れた部分を取り除いていきます。システムトイレは、すのこの下におしっこが落ちて吸収されるという仕組みです。定番のトイレの砂は水分を吸収しますが、システムトイレの砂は吸収しないという違いがあります。こまめにトイレ掃除ができるなら定番のトイレの方が費用を抑えることができます。システムトイレは、猫に留守番をさせることが多いときに役立ちます。

とっておきの砂を選ぶ方法とは?

猫の砂は、値段によって性能が異なります。高いものは消臭効果が高いものが多く、シリカゲルのように水分を吸収した後も1か月ほど使い続けることができるタイプもあります。低価格の砂は固まり方が弱いものや、品質が一定ではないこともありますが、こまめに交換するならそれほど問題がないこともあります。どの猫砂が良いのか、飼い主の判断だけではできないのです。とっておきの砂を見つけるには、実際に猫に使用してもらうことが一番なのです。なぜかというと、砂の粒の大きさはそれぞれ違います。猫は使いやすい粒の大きさがあり、猫によって違うのです。また、消臭効果によってトイレに行く回数が変わることもあります。ニオイが残っているとトイレを我慢することがあるのです。猫砂を購入して、トイレに設置して、猫の様子から気に入って使うものを選ぶのが一番です。

商品クチコミ件数2万件以上!こだわり飼い主さんが選ぶサイト 会員数50万人以上の犬・猫用品専門サイト 年間のお買上げ金額やご利用条件に応じてわくわくポイントが3倍、5倍、さらに6倍になる会員特典 コールセンターではフードやデンタルケアのお悩みやご相談を専門のスタッフが熱心にお答えいたします。 飼い主さんの参加型コンテンツやイベントを毎月開催! 猫砂の購入ならペットペット用品が豊富なペピイ