猫砂は猫ちゃんとの相性が大切です

猫砂は猫がトイレで用を足す時に必要な物なので、猫を飼っている人なら常に買い置きしているのではないでしょうか。猫の砂には色々な種類があり、様々なメーカーから発売されていますが、世間の飼い主さんは何を基準に選んでいるかというと、値段の安さや掃除のしやすさなどを比較して買う砂を決めているという人もいれば、近所のホームセンターで買いやすい物を適当に使っているという人もいます。ところで、猫砂は飼い主さんにとって都合の良い物を選ぶ方法もありますが、猫との相性が良い物を使うことも大切なことです。猫はデリケートな動物なので、個体によっては気に入らない砂だと嫌がっておしっこをしてくれなくなってしまい、最悪の場合はそれが原因で病気になってしまうこともあります。そうならないためにも、あなたの猫と相性の良い砂を探して使うようにしてみてはいかがでしょうか。

相性が悪い砂に気づくには猫の様子を観察しよう

猫砂は使われている素材によって、紙系や木材系、鉱物系などに分けられますが、処分の仕方もトイレに流せる物や燃えるゴミに出す必要がある物など、種類によって違います。そこで、飼い主さんとしては、自分が処分しやすいため、トイレに流せるタイプを選んだり、部屋の中が臭くならないように消臭力が強い物を買ったりしてしまいがちですが、猫ちゃん自身が今使っている砂を気に入っているのかは、一度気にしてみた方が良いかもしれません。猫が今の砂を気に入っているかどうかの見分け方は、猫がトイレをする時の様子を見ているとわかることが多いものです。砂が気に入らない時には、猫は排せつを我慢してしまう他に、トイレに入っておしっこやうんちをした後、砂をかけずにさっさと出てきたり、トイレで空中をひっかくなどの仕草が見られるので気をつけて見てみると良いでしょう。

相性が良い砂を見つけるためには実際に使ってみよう

猫砂の購入方法は、近所の店で買う以外にネットショップで通販するという方法も最近ではよく使われるようになってきています。そこで、自分の猫に相性が良い砂を見つけてあげるために、色々な種類の砂を買って実際に試してみると良いのではないでしょうか。そうは言っても、数多くある砂からどれを最初に選べば良いのかはわかりにくいことでしょう。そんな時は、ネットショップで発表している、猫の砂のランキングで順位の高い物を使ってみるのもおすすめです。一般的には、猫は自然の砂に似ている形状の、鉱物系の猫の砂を好むことが多いと言われていますが、個体によって好みには差があるので、実際に試してみるのが一番と言えます。なお、猫にとって快適なトイレを用意してあげるためには、相性の良い砂を使うだけでなく、砂をかいた時にトイレの底が見えない位の多めの量を入れてあげることや、トイレの広さに気を使うことも大切となるため、色々と工夫してあげると愛猫の健康を維持するのに有効となるでしょう。